従業員のための保育園始めませんか?

企業主導型保育園 設置支援・運営代行いたします

企業主導型保育園​とは?

2016年に内閣府が開始した制度

内閣府所管の事業で、認可園と同等の運営費・施設整備費の助成が受けられます

そのため、保育料も認可保育園並みに設定することが可能です

開園時間や開園日数など、ニーズに合わせて柔軟に設定可能

開園時間を長く設定したり、認可園では認められない短時間や週数回の預かりも可能です

連携企業や地域の子どもの受け入れも可能

自社の従業員だけで定員が埋まらな場合も、他社と連携契約を結んで利用してもらったり、

​地域の子どもを受入れて、待機児童の解消に貢献することも可能です

企業主導型保育園

設置のメリット

出産・育児による従業員の離職防止

従業員のお子さまが優先的に入園できるので、産休や育休から復職しやすくなり、安心して働き続けやすい職場環境づくりに貢献できます

保育園運営事業

採用力・企業イメージの向上

従業員の家庭と仕事の両立、ワークライフバランスの向上をサポートでき、子育て応援企業として、人材採用の際の強みになります

地域貢献

地域の子どもの受入れ枠も設定することで、地域の待機児童の解消にも貢献できます

企業主導型保育園の設置により、

子育て世代の従業員が安心して長く働ける環境を提供でき、

企業イメージの向上にもつなげられます

自社単独で保育園を

設置・運営するには...

でも...

行政への申請

毎年の監査対応

園児の募集

基準に沿った

施設設計・整備

​保育士の採用

自社単独で企業主導型保育園を設置しようとすると、​

● 市町村や社会福祉協議会などへの申請書の作成、提出

● 国の基準に沿った施設の設計、設備配置

● 保育士や調理師、看護師の採用

● 園児の募集

● 定期的な施設監査における資料作成や対応

など、通常の業務に加え上記のような手続きが発生します。​

そのため 多大な人員・時間のリソースと

専門知識が必要です

支援・代行

設置運営を

いたします

そこで弊社が

ニーズやご要望に合わせて、企業主導型保育園の

設置にかかる申請や施設の整備・園の運営を弊社が

ご支援・代行いたします

お任せください!

弊社では、他社で発生ているトラブル事例等を情報収集・分析し、安心して委託いただける体制を整えております

​他社代行サービスで

よくあるトラブル

事例 1

申請書類作成のみなど、一部や単発の業務で代行費用を請求しているケース

申請~開園、開園後の運営まで一貫し責任をもって行います

事例 2

助成金の一定額を運営会社への委託費として契約し、設置企業に赤字が発生するケース

園児の人数が一定数を下回ると、運営費に対し助成額がマイナスになりますが、園児の募集・定員の管理は弊社が責任をもって行いますので、赤字が発生した場合も補填いたします

事例 3

申請が通り保育園は整備したものの、保育士不足で開園ができないケース

保育士採用に実績と自信があります

また、既存の運営園からの人事異動などを含め、開園スケジュールに合わせ採用を進めます

設置~運営のイメージ

​お打ち合わせ

​プランご提案

物件選定

整備費申請

運営費申請

運営準備

​保育士採用

開園

運営業務

運営費申請

※​プランのご提案から開園までは1年~1年半ほどかかります

▼運営のイメージ図

設 置 支 援 ・・・施設整備の段取りや、行政への提出書類の作成

開園後の運営・・・人材配置、運営申請業務、園児の募集など園の運営業務全般

企業主導型保育園の設置に

少しでも興味・関心をお持ちの場合、

ぜひお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

​株式会社ソリューションズ

098-975-5895